×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

耳掃除を耳鼻科で受ける

耳掃除が難しい場合ってありますよね。特にお子さんが小さいときなどは耳掃除は大変です。そんなときは耳鼻科で耳掃除をして貰うことができます。小さいお子様の耳掃除は子供の耳の穴が小さいのでなかなか難しいのでほおって於いているお母さんもいるのではないでしょうか。取りにくい耳垢、自分でやってかえって奥におしこんでしまった耳垢などがある場合は、耳鼻咽喉科で耳掃除をして貰うこともできます。。顕微鏡を使い、ピンセットで取り除いたり、吸引したりという方法で耳掃除をして貰えます。無理に自分で耳掃除をしたりすると鼓膜を傷つけたりすることがあるので、自分では無理と思ったら耳鼻咽喉科で耳掃除をして貰いましょう。

スポンサード リンク

火を使った耳掃除

耳掃除で何年か前に流行したものに筒状の紙を耳の中に入れ、それに火をつけて燃やすと耳掃除が出来るというものがありました。イタリアから多く輸入されたようですが、実際には耳掃除にはなっておらず、耳垢と思われていたものは実は蝋であることが後の研究でわかった。当時はイタリアでは非常にポピュラーな耳掃除の方法であり、国民全員がこの耳掃除の方法をつかっているとの情報がTVなどで一斉に流されたために一大ブームとなった。しかし耳に蝋が落ちて火傷をする人や、最悪の場合は蝋が鼓膜に落ちた、などの報告がありこの耳掃除ブームは一瞬にして去った。現在はエステなどでリラクゼーションのために行われていることが多い。

耳掃除で癒しの世界へ

耳掃除と言えば、誰かの膝枕でリラックスして耳垢を取ってもらいたいですね。子供の頃ならまだしも、大人になってからでは新婚家庭でもない限りそのような場面は減ってきていますよね。他の人に耳掃除をして貰う快感は一種独特なリラクゼーション効果を感じます。誰かの膝枕で耳掃除をして貰いたい方には耳掃除の専門店もあるようです。耳掃除のプロの女性が丁寧に耳掃除をしてくれます。もちろん膝枕です。店内はアロマの香りがしてすごくリラックス出来る雰囲気です。また、耳掃除だけではなく頭のマッサージなどもしてくれる店も多いようなので少し変ったリラクゼーションを求めている方には有料の耳掃除で心も耳もリフレッシュしてはいかがですか。

スポンサード リンク

Copyright © 2008 耳掃除の方法